★洗心について~創設者の想い~★

 

学生・若者を中心に近年人気が高まっているよさこい・ソーランを中心とした
お祭り系のダンス。特に2000年代に入ってから、よさこい系のお祭りや
よさこいの学生チームが数多く誕生しています。
2008年8月、第9回こいや祭りの総おどりで、何百人もの踊り子がチームや大学の
垣根を越え、一体となって楽しく踊り乱れているのを見て衝撃を受けました。
多くの学生チームが活躍している中、関西でも有数の大きな、全国でも知名度
のある産近甲龍の近畿大学にも伝統あるよさこいサークルがあってもいいのでは
ないか!?むしろ今までなかったのが不思議である!と思い、「母校、近畿大学
にも学生チームを作ろう!」という強い決意を抱き、卒業生ではあったものの、
同じ志しを持った学生を募り、初代代表に同じ熱き思いを抱いた江原知希を迎え、
洗心の歴史は幕を開けました。

 

よさこい=古臭い、ダサいというイメージを抱いている学生さんもいますが
それは誤解です!自分たちで考えたテーマの曲、デザインした衣装、考えた振り
付けで、大人数で、多くの観客の前で元気なダンスで自分たちを表現できる
一つの芸術です。

 

皆で団結し、音楽に合わせて時にはカッコ良く、時には笑顔でおもいっきり
楽しく踊り騒ぐ。小さな子供から年配の方まで老若男女問わず見ている人も
笑顔で楽しめる。また、地域の方や社会人さん他チームの方と交流を持て、人脈
も無限に広がり、総おどりではチームを超えて一つになって踊る。友達は学内・
学外に何百人も作れます!そこに、よさこいの一番の魅力があります!

洗心を通じてメンバーが、地域やたくさんの人と繋がり、地域や近畿大学を
盛り上げ、日々の活躍が学生生活の青春の1ページとなり、かけがえのない仲間
と最高の一生モノの思い出ができる。そういうチームになって欲しいと思い、
立ち上げました。洗心が何十年、何百年と続く歴史ある最高のチームになること
を願っています。
そしてこれを見た学生の皆さん!ぜひ、一緒に洗心の歴史、皆の青春の1ページを
作ってください♪
  
 

 

                  2009年2月4日
                        創設   松田 晋一郎
                        初代代表 江原 知希

 

and 創設メンバー
畠山愛子・有本一樹・片岡秀将・小村翼・出口雅恵・辻本達也・中村友徳
藤本聡美・前島裕彦・吉井広樹・ましぇり・みぐり
岡本牧・熊本真利・三田誠・杉山万莉奈・園田愛希・竹内沙耶加・永井里咲
西尾駿一・長谷川千尋・廣瀬龍一・森山康穂